車検切れの車はどうしたらいいのか

車の車検って意外と忘れがちで、ついついうっかり有効期限内に車検に出すのを忘れてしまう人が多いんですね。
しかし、車の車検は一度切れてしまったらもう乗る事ができないのか?と思う人がいるかもしれませんが、そんなことはありません。
今回は、車検切れを起こした場合どうしたらいいのかを紹介しましょう。

車検切れでも車検には出せる

車検の有効期限が過ぎた車でも、基本的に車検その物には有効期限内の車と同じように出す事が出来ます。
特に、特別な手続きなどは必要ありませんので、通常の車検と同じ用に車検に出せばまた同じように公道で乗ることができるようになります。
ただし、車検切れの車を車検に出すために公道を走らせたらその時点で違法行為ですので業者などに車検切れになっていることを伝えてレッカーなどで運んでもらうと確実かつ安全なので業者にお願いするといいでしょう。

自分で運ぶ場合について

例えば、車検を自分で通すタイプのユーザー車検の場合は業者に頼むわけにはいきませんよね。
そういう場合は、最寄りの地方自治体の役所に言って車検切れの車でも公道を走る事が出来る仮ナンバーの申請をしてもらうといいでしょう。
此方は、自分で車検の業者に運ぶ場合でも使う事ができますので、トラック移動やレッカー移動が嫌な人は同じように役所で仮ナンバーを発行してもらいましょう。
ただし、あくまで車検に運ぶための物なので仮ナンバーをもらったからと言ってそのまま公道で乗り続けたりしないようにしましょう。
仮ナンバーを発行してもらったら、その日のうちに必ず車検に持っていくようにしてください。
期間は勿論経路や目的も定められているのでこれを破ると違法行為として罰則を受けます。

関連する記事