仮ナンバー代行取得サービスについて

車検切れの車は、車検にもう一度出してさえしまえば普通に公道で乗るように出来るのですが自分で車に乗って行けない以上お金もかかるし手間もかかるしちょっと面倒ですよね。
そういう時は、ちょっとした裏技というか車検切れの車のための便利な業者という物がありますので紹介しましょう。

仮ナンバー取得代行サービス

車検切れの車の車検を出すときに、仮ナンバーの取得代行をしてもらいそれで改めて業者に引き取りに来てもらってから車検にそのまま出すことができるというサービスがあるのです。
これなら、自宅にそのまま車検切れの車を取りに来てもらえるので一々自分で役所に手続きをしに行ったりしなくてもいいので手間いらずですね。
その場で自賠責保険もしてもらう事ができますので、色々面倒な手続きを一度にやってしまえるというところが一番のメリットです。
ただし、仮ナンバー代行に5000円前後のお金がかかってしまいます。
役所で仮ナンバーを発行する際は600円程度なのでかなり高いですが自分で行かなくていいという手間を考えれば高くはないでしょう。
寧ろこれが高いと思うなら自分で手続きをしに行った方がいいです。

仮ナンバー代行の際の自賠責保険について

車検切れの場合は、基本的に自賠責保険も切れている事がほとんどなので24カ月の契約更新とは違い初回と同じく25カ月の自賠責新規契約扱いになりますので、保険料の手続きも通常より高くなります。
とはいっても、これに関しては業者に代行を頼もうが市役所で頼もうが値段は同じなのでどっちにしろ車検切れをしている場合は払わなくてはいけない料金です。
それが終わって車検が終了すれば、再度自宅へ納車してもらえるので取りに行く手間もなくて楽ですね。

関連する記事